no image

保護中: STORY20 死産して2年が経ちました。お空へかえったわが子と私たち夫婦3人の新しい暮らし方を模索しながら、同じように子どもを亡くした方々と繋がっていきたい

2024/2/29

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

ReadMore

STORY19 子どもが増えても「なんか足りない」。心のどこかで寂しさ、息子に会いたい・かえってきてほしいという気持ちは消えない

2024/2/26

プロフィール 琴美さん/1991年生まれ/医療従事者2015年:第一子長女出産2017年:第二子出産次女出産2019年:7月23日第三子長男、妊娠38週5日常位胎盤早期剥離で死産2020年8月:第四子出産三女出産2022年:第五子出産次男出産インタビュー時:死別から4年5ヶ月#子宮内胎児死亡 #常位胎盤早期剥離 #臨月死産 #死産  突然の激しい腹痛、声も出せない、動けないほどの腹痛、お尻への圧迫感 出産前日の妊娠38週4日夜20時くらいに、軽度の腹痛がありましたが、胎動は少しおとなしいような気もしていた ...

ReadMore

STORY18 この悲しみを乗り越えることは一生できないと思っています。ふとした時に、壁にぶつかることもあります。だから、無理に乗り越えようと頑張らなくて大丈夫

2024/2/26

プロフィール まなさん/1990年生まれ2018年:第一子長女出産2020年:第二子次女、妊娠39週で出産。生後12日で早期新生児死2022年:第三子出産インタビュー時:死別から3年#早期新生児死 #肺毛細血管形成異常 #肺毛細血管異形成 #ACDMPV #先天性心疾患 #肺高血圧症 #乳児重症肺高血圧症 とにかく無事に生まれてきてくれてほっとしていました 妊娠初期の超音波検査でお腹の赤ちゃんに、後頚部の浮腫みがあることを指摘されました。そのため、羊水検査をしました。結果は、染色体異常はありませんでしたが ...

ReadMore

STORY17 亡くなった次男のことを、いつでもどこでも想い続けています

2024/2/26

プロフィール 聖音ママさん/1989年生まれ2010年3月:第一子長女出産2016年2月:第二子次女出産2019年2月:第三子長男出産、妊娠中に妊娠高血圧症候群発症2020年10月5日:第四子次男出産、29週3日常位胎盤早期剥離で死産インタビュー時:死別から3年2ヶ月#常位胎盤早期剥離 #子宮内胎児死亡 #死産 #妊娠高血圧症候群 #突発性拡張型心筋症 #産後うつ ズキズキする腹痛 妊娠28週にズキズキするような腹痛があり、かかりつけ医に受診しました。病院に着くと医師が直ぐに診察してくれて、お腹の子は元気 ...

ReadMore

STORY16 息子は私たちに大切なことを気づかせてくれました

2024/2/26

プロフィール 奥澤愛さん/1989年生まれ2022年:第一子、妊娠9週で流産2023年9月:第二子男の子、妊娠36週で常位胎盤早期剥離により死産インタビュー時:死別から3ヶ月#常位胎盤早期剥離 #子宮内胎児死亡 #臨月死産  突然の発症、緊急搬送・緊急帝王切開での出産でした 妊娠36週、21時ごろ突然の腹痛から始まりました。下痢と嘔吐が止まらなくなり、時折意識を失うことがあった為、通院していた個人病院へタクシーで向かいました。個人病院に着くと直ぐに医師がきてくれ、経腹エコーをすると赤ちゃんの心拍がないと診 ...

ReadMore

STORY15 悲しみの中でも、日々私が生きるための糸を息子が紡いでくれている

2024/2/26

プロフィール みわろうさん/1987年生まれ2021年10月:第一子、稽留流産2022年6月25日:第二子、妊娠25週5日で299gの男の子誕生、2022年8月9日 生後45日、敗血症で死別インタビュー時:死別から1年6ヶ月#超低出生体重児 #子宮内胎児発育不全 #早産児 #NICU 体重299gで生まれたわが子。順調に成長していたにも関わらず、突然の出来事でした。 妊娠5ヶ月を迎え、安定期に入るまでマイナートラブルなく妊娠生活を過ごしていました。その後の妊婦健診で数数の割にかなり小さいと指摘を受け、胎児 ...

ReadMore

09 「ずっと抱っこしていたい」をかなえる方法の一つに

2023/12/11

#エンバーミング #エンバーミングケア #エンバーマー 流産・死産・新生児死・人工死産などでお子さまを亡くした女性とご家族のグリーフサポートをしているピアサポートグループのNagomiです。今回は、Nagomi に届いたいくつかのお問い合わせの中から気になった内容についてご紹介します。 今回のテーマは、様々な意見が挙げられる内容かもしれません。しかし、子どもを見送るまでの時間をもう少し伸ばしたいと願うご家族にとって、参考になる内容かもしれません。下記に記載する内容は、ご経験者の実験談と実際のお声 ...

ReadMore

STORY14 生まれてくるわが子をどのように迎えたいかを家族で話し合いました。私たちらしい、笑顔で迎えよう、そう決めてから。

2024/2/26

プロフィール あーちん/1990年生まれ2018年:第一子出産2021年5月:第二子長男、絨毛膜羊膜炎ステージⅢにより後期流産(妊娠21週)インタビュー時:後期流産から2年7ヶ月#絨毛膜羊膜炎 #子宮頸管縫縮術 #後期流産 原因は、「絨毛膜羊膜炎」でした 安定期を迎えてすぐの、妊娠16週5日。腹痛、出血があり約1ヶ月間入院となりました。入院中に子宮頸管長が短かったため、子宮頸管縫縮術をしました。出産後にわかったのですが、流産の原因は絨毛膜羊膜炎※を発症していたことでした。お腹の張り・出血が続き、毎日危険と ...

ReadMore

STORY13 前日までは、息子を抱いている自分を想像していた。愛おしい息子はポカポカあたたかな存在でした

2024/2/26

プロフィール usagiさん/ 1995年生まれ/会社員2023年1月:第一子長男、妊娠37週1日で死産インタビュー時:死産から11ヶ月 #死産 #臨月死産 #第一子 #無痛分娩 #臍帯卵膜付着 #体外受精 #帝王切開 出産時にわかった「臍帯卵膜付着」という疾患 妊娠37週の妊婦健診では、息子の推定体重が2800gを超えていました。そのため、いつ産んでもいいという医師の判断で、計画無痛分娩の選択をしました。入院前日は、落ち着かず入院に必要なものを確認したり、ストレッチをしたりして過ごしていました。翌日入院 ...

ReadMore

みんなのお部屋、おうちの写真大集合!第二弾

2023/12/20

★たからちゃん、はじめくんのお部屋 〈場所〉リビング〈工夫していること、置いてあるもの〉私には、妊娠5週で流産してしまった子が2人います。妊娠5週でしたのでエコー写真しか残っていません。 「はじめ」と「たから」と名前をつけ、リビングの二段ボックスの上に祭壇を作り2人のエコー写真と1人目を妊娠・流産した時に寄り添ってくれてた愛犬の遺骨と写真も一緒に飾ってます。ゴチャつかないように、でも寂しくないようにと考えて定期的に飾り付けを変えるようにしてます。お花は造花ですが季節の花を飾るようにしてます。後は4歳の娘が ...

ReadMore